お問い合わせはこちら
Facebook更新中!
Facebook更新中!
安心・安全
安心・安全
トップページ ▶ 安心・安全
Page Top

安心・安全な太陽光発電の設置

安心・安全な太陽光発電の設置

設置パネルを全数検査

設置パネルを全数検査

 太陽電池モジュールは、外観だけでは正常に発電するかどうかを判断することは出来ません。「パネルDo」では、ご購入いただいた住宅用太陽光パネルを設置前にすべて自社ラボで全数検査いたします。

設置パネルのイメージ

EL検査

EL検査の様子

太陽電池モジュールに電流を流して発光させ、赤外線カメラで撮影し、画像化します。結晶や電極に欠陥があれば、EL発光の強度が低下し、PID現象による劣化箇所やクラック等、目には見えないものも含め、不具合箇所が画像の明暗で表示されます。

PL検査

PL検査の様子

太陽電池モジュールは光を吸収して発電しますが、一部は発光という現象で放出しています。PL検査はレーザー光を太陽電池に照射し、発光させ、その光を撮像する検査方法です。セルそのものの素子劣化や均質性を評価することができます。

モジュールチェッカー

モジュールチェッカーの様子

太陽電池モジュールに光を当てた時に発生する電流と電圧が、規格に適合しているかを評価し選別します。検査により得られたⅠ-Ⅴカーブから異常を発見できます。

屋根に穴をあけない「キャッチ工法」での設置も可能

 各メーカーの施工マニュアルでは、太陽電池モジュールを取り付ける場合、屋根に直接穴を開け固定する方法が用いられます。

 パネルDoでは、細心の注意を払って施工し、長期間劣化しにくいように、しっかりとした防水処理を施します。

 それでも不安というお客様には、屋根に穴を開けずに太陽電池モジュールを設置する「キャッチ工法」で施工することが出来ます。

キャッチ工法の様子

太陽光発電導入後もしっかりとサポート

発電状況がひと目で分かります

スマートフォンやタブレットで、外出時など、どこにいても現在の発電・消費電力状況を確認できます。(iPhone・iPad用のアプリをご用意しております)
タブレットを使用して、発電・消費電力状況を確認している様子

24時間見守りサービス

機器の状態を常に見守って、異常があれば、メールでお知らせします。電力損失期間の最小化につながります。
24時間見守りサービスのイメージ